口臭対策-くちびる力のアップで女子力アップ&健康力もアップ

口元

くちびる周囲の筋肉

くちびるの周囲の筋肉は口輪筋(こうりんきん)と呼ばれます。口輪筋が顔の表情を作ったり、くちびるを開いたり閉じたりします。

口輪筋を鍛えることで、口元をしっかりコントロールできるようになります。

口元をコントロールできれば、だらしなく見える「口呼吸」から「鼻呼吸」に切り替えることができます。これにより、口内が唾液で満たされますから、口臭を予防できますし、歯のトラブルも予防できます。

くちびる力アップでキレイに

女性の口元

1顔の引き締め効果

口輪筋や顔全体の筋肉を鍛えることで、顔のたるみが減って、頬(ほほ)や顎(あご)が引き締まってきます。顔にも筋肉を付けることで、脂肪が燃えやすくなって一石二鳥ですね。

2肌のハリを保つ

くちびる力がアップすることで、顔全体の血流が良くなります。すると、肌の再生時間が短くなりますから、肌にトラブルが発生しても治りが早くなります。

3シワが目立たない

顔全体の筋肉を鍛えると、たるみが減って、肌にハリが出てきます。すると、シワが目立たなくなっていきます。

4口角アップ

口輪筋が衰えると、口の両端が下がってきて「へ」の形になってしまいます。これは、意地悪な人の表情に見えてしまいます…口角が上がると、表情が明るく見えますし、より笑顔がステキに見えます。

くちびる力アップで健康力アップ

女性

1息がキレイに

くちびる力がアップすると、意識しなくても口が閉じた状態になります。すると、口内は唾液で満たされますから、口臭が下がっていきます。

2アンチエージング

くちびる力がアップすると、会話が楽しくなりますし、噛む力もアップします。これは、脳を活性化する作用がありますから、アンチエージングに繋がります。

3風邪をひきにくい

口呼吸にさよならして、意識的に鼻呼吸に切り替えると、空気中のウイルスや細菌が鼻の中でキャッチされます。結果的に風邪をひきにくくなる効果もあります。

口輪筋を鍛えることで、1~2ヶ月ほどで変化が感じられるようになるかもしれません。具体的なエクササイズは関連記事で。

[関連記事]

口臭対策-口呼吸は危険!意識的な鼻呼吸で外気を取り入れたい

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク